愛想も小想も尽き果てる

【読み】 あいそもこそもつきはてる
【意味】 愛想も小想も尽き果てるとは、相手の言動などにあきれ果て、好意や愛情がすっかりなくなってしまうこと。

【愛想も小想も尽き果てるの解説】

【注釈】 「小想(こそ)」は語調を強め、整えるために添えられたもの。
【出典】
【注意】 「味噌もくそも一緒」と混同し、「愛想もくそも尽き果てた」とするのは誤り。
「愛想がない」と混同し、「あの店員には愛想も小想もない」と使うのは誤り。
【類義】 愛想も臍の緒も尽き果てる
【対義】
【英語】
【用例】 「続けて三度も約束を破るなんて、彼にはもう愛想も小想も尽き果てたよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス