秋の日は釣瓶落とし

【読み】 あきのひはつるべおとし
【意味】 秋の日は釣瓶落としとは、秋の日の急速に日が暮れるさまの形容。

【秋の日は釣瓶落としの解説】

【注釈】 「釣瓶」とは、水を汲むために竿や縄の先につけて、井戸の中におろす桶のこと。
その釣瓶が井戸に滑り落ちるように、秋の日は一気に日があっという間に暮れるということをいう。
【出典】
【注意】 「日」を日にちの意味で使うのは誤り。
誤用例 「秋の日は釣瓶落としで、あっという間に冬が来る」
【類義】 秋の日の鉈落とし
【対義】
【英語】
【用例】 「秋の日は釣瓶落としで、さっきまで夕焼けで明るかったのにもう真っ暗だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス