諦めは心の養生

【読み】 あきらめはこころのようじょう
【意味】 諦めは心の養生とは、失敗や不運だったことをくよくよと考えるよりは、きっぱりと諦めたほうが精神の健康にはよいということ。

【諦めは心の養生の解説】

【注釈】 過去の失敗や不運にとらわれていつまでも悔やんでいても、心の健康を害することから。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】 For a lost thing care not.(なくしたものは気にするな)
【用例】 「反省はそのくらいにして、次に進もう。諦めは心の養生だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス