悪女の深情け

【読み】 あくじょのふかなさけ
【意味】 悪女の深情けとは、顔かたちのよくない女性は情け深く、嫉妬心が強いものだということ。

【悪女の深情けの解説】

【注釈】 ここでの「悪女」とは器量のよくない女性という意味。
顔かたちの美しくない女性は、とかく愛情深いが、そのぶん嫉妬心も強くなる。
それが男性にとってはありがた迷惑であるというときに用いる。
【出典】
【注意】
【類義】 悪女の真情
【対義】
【英語】
【用例】 「私にはもったいない程、若くて美男子の彼を射止めることができたから、悪女の深情けにならないよう気をつけなければ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス