飴と鞭

【読み】 あめとむち
【意味】 飴と鞭とは、しつけなどにおいて、甘やかす面と厳しくする面を併用するたとえ。また、一方でおだてと脅しを併用し、人を支配すること。

【飴と鞭の解説】

【注釈】 「飴」は譲歩、「鞭」は弾圧をあらわす。
十九世紀の鉄血宰相ビスマルクの政策を評したことばから。
ビスマルクは、社会保険制度により労働者を優遇する一方で、社会主義者鎮圧法を制定し、国を支配した人物。
元は「甘パンと鞭」という慣用語。
【出典】
【注意】
【類義】 人参と鞭
【対義】
【英語】 carrot and stick.(人参と棒)
【用例】 「厳しく育てるだけでなく、教育には飴と鞭が必要だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス