荒馬の轡は前から

【読み】 あらうまのくつわはまえから
【意味】 荒馬の轡は前からとは、困難な問題にぶつかったときは、真正面から堂々とぶつかるのがよいということのたとえ。

【荒馬の轡は前からの解説】

【注釈】 「轡」とは、馬を制御するために馬の口にくわえさせる金具のこと。
思いきって正面から轡を取れば、暴れ馬もおとなしいものであることから。
「荒馬の轡は前から取れ」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「下手な小細工などはしないほうが良い。荒馬の轡は前からというだろう」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス