蟻の思いも天に届く

【読み】 ありのおもいもてんにとどく
【意味】 蟻の思いも天に届くとは、弱小な者でも、一心に努力して願えば、希望を叶えることができるというたとえ。

【蟻の思いも天に届くの解説】

【注釈】 地をはって歩く蟻のような小さな虫でも、一心に努力すれば、その願いは天にまで達するという意味から。
「蟻の思いも天に昇る」「蟻の吐く息も天に届く」とも。
【出典】
【注意】
【類義】 雨垂れ石を穿つ石に立つ矢一念岩をも通す一念天に通ず思う念力岩をも通す/志ある者は事ついに成る/精神一到何事か成らざらん点滴石を穿つ為せば成る、為さねば成らぬ何事も/蚤の息さえ天に昇る
【対義】
【英語】
【用例】 「小さな少年が、おおげさだと大人に笑われた夢を叶えた。蟻の思いも天に届くということだ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス