浅い川も深く渡れ

【読み】 あさいかわもふかくわたれ
【意味】 浅い川も深く渡れとは、ささいなことでも用心せよという戒め。

【浅い川も深く渡れの解説】

【注釈】 浅い川であっても、深い川と同じように用心して渡らなければいけないという戒めの意味を込めたことば。
浅く見える川にも危険が潜んでいるかもしれないし、見かけ以上に深いかもしれない。
たいしたものではないと軽く見て、油断するのは禁物であるということ。
【出典】
【注意】
【類義】 石橋に鉄の杖/石橋を叩いて渡る念には念を入れよ/用心には網を張れ/用心は臆病にせよ/用心は深くして川は浅く渡れ
【対義】
【英語】 Hear twice before you speak once.(二度聞いてから一度言え)
【用例】 「浅い川も深く渡れと言うし、簡単にできると決めつけないで、注意深く進めていくべきだ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス