阿吽の呼吸

【読み】 あうんのこきゅう
【意味】 阿吽の呼吸とは、二人以上の人が何かをするときの、微妙な気持ちや調子。また、それがぴたりと合うこと。

【阿吽の呼吸の解説】

【注釈】 「阿」は口を開いて発音することから「吐く息」という意味で、「吽」は口を閉じて発音することから「吸う息」という意味。
それを合わせることを「阿吽の呼吸」という。
また、「阿」はサンスクリットの十二母音の最初の音で、「吽」は最後の音であることから、密教では「万物の根源」の象徴とされており、神社や社殿前にある狛犬の一対は、一方が口を開けた「阿形」、もう一方が口を閉じた「吽形」で、「阿吽」を表している。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「あの博士と助手は、まさに阿吽の呼吸で研究をしている」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

阿吽(あうん)の類語・同義語 - 類語玉手箱
阿吽の意味・語源・由来 - 語源由来辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス