東男に京女

【読み】 あずまおとこにきょうおんな
【意味】 東男に京女とは、男は粋でたくましい江戸っ子がよく、女はしとやかで女らしい京都の女がよいということ。

【東男に京女の解説】

【注釈】 これに類する各地の男女の組み合わせは多くあり、その中の代表的なもの。
「京女に江戸男」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 伊勢男に筑紫女/越後女に上州男/越前男に加賀女/京男に伊勢女/京女に奈良男/讃岐男に阿波女/竜野女に姫路男/筑前女に筑後男/名古屋女に宮男/南部男に津軽女/北男南女
【対義】
【英語】
【用例】 「東男に京女というが、彼のような男らしい人に、京都美人の奥さんはお似合いだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス