襟を正す

【読み】 えりをただす
【意味】 襟を正すとは、気を引き締めること。きちんと対処することのたとえ。

【襟を正すの解説】

【注釈】 衣服の乱れを正すことから。
『史記・日者伝』に、漢の宋忠と賈誼が司馬季主と会った際に「纓を猟り襟を正して危坐す(冠の紐を整え、襟をきちんと直し、正しく座り直した)」とある故事に基づく。
【出典】 『史記』
【注意】
【類義】 膝を正す
【対義】
【英語】
【用例】 「政治家は今までのようなずさんな仕事をするのではなく、この機会に襟を正す必要がある」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス