莫逆の友

【読み】 ばくぎゃくのとも
【意味】 莫逆の友とは、互いの気持ちがぴったり合った、争うことがないような非常に親しい友人。

【莫逆の友の解説】

【注釈】 「莫逆」は「逆らうこと莫し(なし)」の意味から、非常に親しい間柄を意味する。
『荘子』に「四人相視て笑い、心に逆らうこと莫し。遂に相与に友と為れり(四人は互いに笑い合い、意気投合し、逆らうことのない親友になった)」とあるのに基づく。
「莫逆」は「ばくげき」とも読む。
【出典】 『荘子』
【注意】 「刎頚」を「刎刑」と書くのは誤り。
【類義】 魚と水管鮑の交わり金石の交わり/金蘭の契り/膠漆の交わり/心腹の友/水魚の親/水魚の交わり/断金の契り/断金の交わり断琴の交わり/刎頸の友/刎頸の交わり
【対義】
【英語】 A good friend never offends.(よい友は人の気に障るようなことをしない)
【用例】 「彼は莫逆の友と言うべき、無二の親友だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス