万物流転

【読み】 ばんぶつるてん
【意味】 万物流転とは、この世にあるすべてのものは、常に移り変わるということ。

【万物流転の解説】

【注釈】 万物とは、天地間に存在する全てのもの。
流転とは、移り変わること。
古代ギリシャの哲学者ヘラクレイトスの思想を表した言葉に、「万物は流転する」という意味のギリシャ語「パンタ‐レイ(panta rhei)」がある。
【出典】
【注意】 「流転」を「りゅうてん」と読むのは誤り。
【類義】 朝に紅顔ありて夕べに白骨となる/有為転変は世の習い諸行無常/生々流転/飛花落葉
【対義】
【英語】
【用例】 「一時代を築いた彼も、今では老いぼれてしまった。万物流転というものだ」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

諸行無常(しょぎょうむじょう)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス