八面六臂

【読み】 はちめんろっぴ
【意味】 八面六臂とは、多方面でめざましい活躍をすることのたとえ。また、一人で何人分もの働きをすることのたとえ。

【八面六臂の解説】

【注釈】 八面六臂の「臂(ひじ)」は「腕」という意味。
三つの顔と六つの腕を持つ仏像を「三面六臂」といい、傑出した手腕や力量を持つことにたとえて使われる。
この「三面六臂」が転じて「八面六臂」というようになったもので、「八面六臂」という仏像は実在しない。
【出典】
【注意】
【類義】 三面六臂
【対義】
【英語】 He is able all around.(彼はあらゆる方面で能力のある人だ)
【用例】 「災害が起きたとき、あの町の町長は八面六臂の働きをしてくれた」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス