裸一貫

【読み】 はだかいっかん
【意味】 裸一貫とは、元手となるのは自分の体だけで、他に頼るものがないことのたとえ。

【裸一貫の解説】

【注釈】 体だけが一貫ほどの財産で、他に何の資本も財産もないということから。
「貫」は昔の貨幣単位で、一貫は一文銭千枚、一千文のこと。
【出典】
【注意】
【類義】 腕一本/裸百貫/褌一貫
【対義】
【英語】
【用例】 「父は幼いときに両親を亡くし、以来、裸一貫で頑張ってきた」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス