白髪三千丈

【読み】 はくはつさんぜんじょう
【意味】 白髪三千丈とは、年老いて人生の憂いを嘆くことば。また、誇張した表現のたとえ。

【白髪三千丈の解説】

【注釈】 「丈」は長さの単位、「三千」は数量の多いことのたとえで、三千丈は約九.三三キロメートル。
年老いて、長年のうれいや悲しみのために、白髪が長く伸びてしまったということから。
李白の詩『秋浦の歌』に「白髪三千丈、愁えに縁りて箇の似く長し(我が白髪は三千丈。愁いのためにこのように長くなってしまった)」とあるのに基づく。
【出典】
【注意】 李白・詩『秋浦の歌』
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「何年にも渡る長い裁判がやっと終わって、今の気分は白髪三千丈だ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス