蛇に足無し魚に耳無し

【読み】 へびにあしなしうおにみみなし
【意味】 蛇に足無し魚に耳無しとは、それぞれの動物の特長をいったことば。

【蛇に足無し魚に耳無しの解説】

【注釈】 蛇に足は無いが這って進むことができるし、魚に耳は無いが感じることができることから。
「蛇は足無くして歩き、蝉は口無くして鳴き、魚は耳無くして聞く」ともいう。
【出典】 『淮南子』説林訓
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「蛇に足無し魚に耳無しというから、自分に合ったものを探せばよい」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス