蛇に見込まれた蛙

【読み】 へびにみこまれたかえる
【意味】 蛇に見込まれた蛙とは、恐ろしいものや苦手なものを前にして、身がすくんで動けなくなることのたとえ。

【蛇に見込まれた蛙の解説】

【注釈】 蛙は蛇に睨まれると、恐ろしさのあまり動けなくなることから。
「見込む」は、執念深くとりつく意味。
【出典】
【注意】
【類義】 鷹の前の雀/猫の前の鼠/蛇に逢うた蛙/蛇に睨まれた蛙
【対義】
【英語】
【用例】 「刑事に取り囲まれた犯人は、蛇に見込まれた蛙のようだった」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス