蛇の生殺しは人を噛む

【読み】 へびのなまごろしはひとをかむ
【意味】 蛇の生殺しは人を噛むとは、痛めつけたまま、半死半生の状態にしておくと、恨みを受けて害を招くということ。

【蛇の生殺しは人を噛むの解説】

【注釈】 蛇の息の根を完全に止めず、生かしも殺しもしない状態にしておくと、恨んだ蛇が噛み付いてくることから。
「生」は、まだ不十分・中途半端であるの意。
【出典】
【注意】
【類義】 生殺しの蛇に噛まれる
【対義】
【英語】
【用例】 「あまりにもひどい仕打ちをしていると、やり返されるぞ。蛇の生殺しは人を噛むだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス