下手の横好き

【読み】 へたのよこずき
【意味】 下手の横好きとは、下手なくせに、その物事が好きで熱心であること。

【下手の横好きの解説】

【注釈】 「下手の物好き」ともいう。
「横好き」とは、上手でもないのにむやみに好むこと。
【出典】
【注意】 「下手な横好き」というのは誤り。
【類義】 下手の馬鹿好き/下手の悪好き
【対義】 好きこそ物の上手なれ/好きは上手の元/道は好む所によって安し
【英語】
【用例】 「彼の歌は下手の横好きというものでマイクを離さず、カラオケなど一緒に行った者はたまったものじゃないよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス