庇を貸して母屋を取られる

【読み】 ひさしをかしておもやをとられる
【意味】 庇を貸して母屋を取られるとは、一部を貸したばっかりに、しまいにはすべてを奪い取られること。また、恩を仇で返されること。

【庇を貸して母屋を取られるの解説】

【注釈】 軒先を貸しただけなのに、結局は家ごと奪われてしまうことから。
「庇」は「廂」、「母屋」は「母家」とも書く。
【出典】
【注意】
【類義】 愛犬に手を噛まれる/後足で砂をかける恩を仇で返す飼い犬に手を噛まれる/陰に居て枝を折る/片屋貸して母屋取られる/獅子身中の虫/借家栄えて母屋倒れる/鉈を貸して山を伐られる/軒を貸して母屋を取られる
【対義】
【英語】
【用例】 「彼が困っていた時にあんなに親身に世話をしたのに、最終的に彼は私の財産すべてを持っていった。庇を貸して母家を取られた気分だよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス