人酒を飲む、酒酒を飲む、酒人を飲む

【読み】 ひとさけをのむ、さけさけをのむ、さけひとをのむ
【意味】 人酒を飲む酒酒を飲む酒人を飲むとは、酒の飲み始めは自制できるが、杯を重ねるごとに乱れ、最後には自制心をなくして乱れてしまうということ。酒はほどほどに飲めという戒め。

【人酒を飲む酒酒を飲む酒人を飲むの解説】

【注釈】 酒を飲むとき、はじめは量を加減して楽しく飲むものだが、次第に酔った勢いで惰性で飲むようになり、しまいには人が酒に飲まれてしまい、正気を失ってしまうものであるということ。
「一杯は人酒を飲む、二杯は酒酒を飲む、三杯は酒人を飲む」とも。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「人酒を飲む酒酒を飲む酒人を飲むだ。ほどほどにしないと身を滅ぼすよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス