盆と正月が一緒に来たよう

【読み】 ぼんとしょうがつがいっしょにきたよう
【意味】 盆と正月が一緒に来たようとは、うれしいことや楽しいことが重なることのたとえ。また、非常に忙しいことのたとえ。

【盆と正月が一緒に来たようの解説】

【注釈】 盆と正月にはそれぞれ特有の行事があることから、一年のうち最もにぎやかで慌しい二つの日が同時に来るくらい、忙しくてにぎやかなこと。
また、昔の習慣で薮入りというものがあり、江戸時代の商家の奉行人は年に二回しか休暇をもらえなかったことからいう。
「盆と正月が一時に来たよう」「盆と正月が一度に来たよう」「盆と祭りが一緒に来たよう」とも。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】 月雪花は一度に眺められぬ
【英語】 Two sundays come together.(日曜日が二つ一緒に来る)
As busy as all quarterday have come together.(四季支払日が一緒に来た忙しさ)
【用例】 「弟の結婚が決まり、姉には子供が生まれ、まるで盆と正月が一緒に来たようだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス