棒に振る

【読み】 ぼうにふる
【意味】 棒に振るとは、これまでの努力や苦労、得たものを無駄にすることのたとえ。

【棒に振るの解説】

【注釈】 魚や青物を天秤棒に担いで売り歩くことを「棒手振り(ぼてふり)」といい、棒手振りにして売り払い全て無くなるの意味から。
また、棒手振りは全て売り払っても、あまり利益が上がらないことから、その様子にたとえたとも。
「棒に」の「に」は、手段をあらわす格助詞。
【出典】
【注意】
【類義】 水泡に帰する/水の泡
【対義】
【英語】
【用例】 「今日までの三年間を棒に振るようなことをするのか」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス