封豕長蛇

【読み】 ほうしちょうだ
【意味】 封豕長蛇とは、貪欲で残酷な国、人、またはその行いのたとえ。

【封豕長蛇の解説】

【注釈】 「封」は、大きいの意。
「豕」とは、豚・いのししのこと。
何でも食う巨大ないのししは貪欲で、物を丸飲みする長い蛇は残酷であることから。
春秋時代、楚の政治家である申包胥が、楚を侵略する呉を「封豕長蛇のような国」と言ったのに基づく。
【出典】 『春秋左氏伝』
【注意】 「ふうしちょうだ」と読むのは誤り。
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「彼はまさに封豕長蛇のような人間だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス