武士は相身互い

【読み】 ぶしはあいみたがい
【意味】 武士は相身互いとは、同じ立場にある者は、互いに思いやり助け合わなければいけないということ。また、そのような間柄のこと。

【武士は相身互いの解説】

【注釈】 武士という同じ立場にあるのだから、武士同士は互いに助け合って協力し合わねばならないということ。転じて、同じ境遇や身分にある者は互いに助け合う気持ちが大事だということ。
「相身互い」とは「相身互い身」の略で、同じ身分や立場の者が互いに助けあうことや、そういう間柄の意味。
「武士は相見互い」とも書く。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「同じ経営者同士、困ったことがあったらいつでも言ってくれ。武士は相身互いというものだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス