腑に落ちない

【読み】 ふにおちない
【意味】 腑に落ちないとは、納得がいかないこと。

【腑に落ちないの解説】

【注釈】 「腑」とは、内臓のこと。転じて、心を意味する。
「腑に落ちない」で、納得いかない・合点がいかない状態をいう。
一般的には「落ちない」「落ちかねる」など否定的な表現で使うが、「腑に落ちる」が「納得がいく」の意味でも使われている。
「納得すること」は、「腹に落ちる」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「どうも腑に落ちない……。あんなところで読書していたなんて、不自然すぎやしないだろうか」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

腑に落ちないの意味・語源・由来 - 語源由来辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス