一言既に出ずれば駟馬も追い難し

【読み】 いちごんすでにいずればしばもおいがたし
【意味】 一言既に出ずれば駟馬も追い難しとは、いったん口から出たことばは取り返しがつかないから、ことばは慎むべきだという戒め。

【一言既に出ずれば駟馬も追い難しの解説】

【注釈】 「駟馬」とは、四頭立ての馬車のことで、速いもののたとえ。
一度口にした言葉は、四頭立ての快速馬車で追いかけても追いつかないという意味から。
【出典】 『論語』
【注意】
【類義】 駟馬も追う能わず/駟も舌に及ばず
【対義】
【英語】 A word spoken is past recalling.(一度口にしたことばは呼び戻せない)
【用例】 「何でもすぐ口に出す前に少し考えなさい。一言既に出ずれば駟馬も追い難しだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス