一か八か

【読み】 いちかばちか
【意味】 一か八かとは、結果がどう出るかわからないが、運を天にまかせてやってみること。

【一か八かの解説】

【注釈】 かるた賭博から生まれた言葉で、「一」は「丁」の上の部分、「八」は「半」の上の部分をとったものから。
また、「一」か「罰(壺皿に伏せたさいころに一の目が出るか、またはしくじるか)」かの意味からという説もある。
「一か六か」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 当たって砕けろ/一擲乾坤を賭す/乾坤一擲賽は投げられた/丁か半か/伸るか反るか
【対義】 石橋を叩いて渡る念には念を入れよ
【英語】 Do or die.(するか死ぬか)
【用例】 「成功する保証はないが、一か八か思い切って脱サラして独立してみよう」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス