一騎当千

【読み】 いっきとうせん
【意味】 一騎当千とは、非常に勇ましく強い者のたとえ。人並み外れた才能や技術の持ち主。

【一騎当千の解説】

【注釈】 たった一人の騎兵で千人の敵を相手にすることができるほど強いという意から。
「当千」は「とうぜん」とも読む。
【出典】
【注意】 「一騎当選」と書くのは誤り。
【類義】 一人当千/一人当百
【対義】
【英語】 being a match for a thousand.(一騎当千)
【用例】 「一騎当千の強者ばかりを集めたチームには手も足も出ない」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

一騎当千(いっきとうせん)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
一騎当千の意味・語源・由来 - 語源由来辞典
一騎当千の意味・読み・漢検級・由来・類義語・対義語 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス