一挙手一投足

【読み】 いっきょしゅいっとうそく
【意味】 一挙手一投足とは、細かい一つ一つの動作。また、わずかの努力。

【一挙手一投足の解説】

【注釈】 一度手を挙げ、一度足を投げ出す(踏み出す)という意から。
中国の儒者で、文人である韓愈が官史登用試験に落ち、知人に送った手紙の中に書かれていたことば。
現在では多く細かな一つ一つの動作という意味で使われている。
【出典】 韓愈『応科目時与人書』
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「彼女の一挙手一投足が気に障る」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス