芋の煮えたも御存じない

【読み】 いものにえたもごぞんじない
【意味】 芋の煮えたもご存じないとは、世間知らずでおっとりした人を、あざけっていうことば。

【芋の煮えたも御存じないの解説】

【注釈】 芋が煮えたのか煮えていないのかの区別もつかないほどのお坊ちゃん育ち、お嬢さま育ちの意味から。
「芋の煮えたも知らない」とも。
『江戸いろはかるた』の一つで、「ゐ」の項。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「彼女は芋の煮えたもご存じないような子だから、そんな話をしても通じないよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス