板子一枚下は地獄

【読み】 いたごいちまいしたはじごく
【意味】 板子一枚下は地獄とは、船乗りという仕事の非常に危険なことのたとえ。

【板子一枚下は地獄の解説】

【注釈】 「板子」とは、和船の床に用いる板のこと。
船の上げ板一枚下は、落ちれば死につながる恐ろしい海であることから。
危険な仕事に携わる人がなぞらえて使うことも。
【出典】
【注意】
【類義】 板三寸下は地獄/一寸下は地獄/一寸の地獄
【対義】
【英語】
【用例】 「板子一枚下は地獄で、漁師の仕事は命がけである」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス