駆けつけ三杯

【読み】 かけつけさんばい
【意味】 駆けつけ三杯とは、酒の席に遅れて来た者に、罰として立て続けに三杯の酒を飲ませること。

【駆けつけ三杯の解説】

【注釈】 なぜ「三杯」なのかについては諸説あるが、もともとは武士の行う酒宴の作法の一つに「式三献」という儀式があり、そこからきたといわれている。
「式三献」とは、武士が出陣するときなどに、三品の肴に酒を三度ずつ飲む儀式のこと。
結婚式などで行われる三三九度の杯なども、式三献の名残りといわれている。
【出典】
【注意】
【類義】 今入り三杯/遅れ三杯
【対義】
【英語】
【用例】 「今年からは飲み会での駆けつけ三杯はやめよう」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス