金持ち喧嘩せず

【読み】 かねもちけんかせず
【意味】 金持ち喧嘩せずとは、喧嘩すると損ばかりで得がないことを金持ちは知っているので、人と争うことはしないというたとえ。

【金持ち喧嘩せずの解説】

【注釈】 喧嘩をすれば損をするので、利にさとい金持ちは人と争わない。
自分の立場を失わないように、保身のためもめごとを避けるのが金持ちの振舞い方だということ。
【出典】
【注意】
【類義】 金持ち舟に乗らず/金持ち身が大事/重宝を抱く者は夜行せず/千金の子は市に死せず
【対義】
【英語】 Agree, for the law is costly.(訴訟は金がかかるから和解しろ)
【用例】 「変ないちゃもんをつけられても、会長は決して喧嘩を買わないよ。金持ち喧嘩せずだね」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス