借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔

【読み】 かりるときのじぞうがお、かえすときのえんまがお
【意味】 借りる時の地蔵顔返す時の閻魔顔とは、金を借りる時は優しいにこにこ顔をするが、返すときには不機嫌な顔をすること。

【借りる時の地蔵顔返す時の閻魔顔の解説】

【注釈】 「地蔵顔」とは、地蔵菩薩に似た優しい顔のことで、「閻魔顔」とは、地獄の閻魔大王のような恐ろしい顔のこと。
「返す時の閻魔顔」は、「返す時の閻魔面」「返す時の十三面」とも。
また、「借りる」は「借る」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 借りる時の恵比須顔、返す時の閻魔顔/借りる時の大黒顔、返す時の閻魔顔/借りる時の笑い顔、済ます時の十王面/済す時の閻魔顔/用ある時の地蔵顔、用なき時の閻魔顔
【対義】
【英語】 An angel in borrowing, a devil in repaying.(借りる時の天使、返す時の悪魔)
A borrowed loan should come laughing home.(借りられた金は貸し主の元へ笑いながら戻ってくるべきである)
【用例】 「借りる時の地蔵顔、返す時の閻魔顔で、あんなに嫌な顔をされるなら、貸さなければよかったと思うよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス