犬馬の心

【読み】 けんばのこころ
【意味】 犬馬の心とは、主君に対して忠節を尽くし、恩に報いようとする心のこと。

【犬馬の心の解説】

【注釈】 犬や馬が飼い主に対して持っている服従の気持ちから。
【出典】 『史記』三王世家
【注意】
【類義】 狗馬の心
【対義】
【英語】
【用例】 「先生に対しては、一生犬馬の心を持って仕えたい」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス