犬馬の労

【読み】 けんばのろう
【意味】 犬馬の労とは、君主や目上の人、または他人のために全力を尽くすことを、へりくだって言うことば。

【犬馬の労の解説】

【注釈】 犬や馬が、主人のために忠実に仕えるということから。
【出典】
【注意】 他人の行為に対して使うのは失礼にあたる。
誤用例 「部長が犬馬の労をとってくれたおかげで、事なきを得た」
【類義】 汗馬の労
【対義】
【英語】
【用例】 「師匠のために犬馬の労を尽くすつもりだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス