木仏金仏石仏

【読み】 きぶつかなぶついしぼとけ
【意味】 木仏金仏石仏とは、融通の利かない堅い人。また、人情の薄い人のたとえ。

【木仏金仏石仏の解説】

【注釈】 感性の鈍い人や心の冷たい人を、仏像に見立てていったことば。
主に男女の情愛に関する機微がわからない人に使う。
【出典】
【注意】
【類義】 石に裃/石部金吉金兜/木の股から生まれる
【対義】 人木石に非ず
【英語】
【用例】 「彼は木仏金仏石仏だから、いくら責め立てたって、きっと理解できないよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス