気は心

【読み】 きはこころ
【意味】 気は心とは、量や額がわずかであったとしても、本人の真心の一端をあらわすものであるということ。また、気の持ちようで心が落ち着くということ。

【気は心の解説】

【注釈】 わずかなものでも真心がこもっていれば、相手に対して誠意の気持ちがあるということから。
【出典】
【注意】
【類義】 志は木の葉に包む/塵を結んでも志
【対義】
【英語】 A gift is valued by the mind of the giver.(贈り物は贈り主の心によって評価される)
【用例】 「気は心というから、高価な物ではないが誕生日プレゼントを贈ってやろう」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス