木を見て森を見ず

【読み】 きをみてもりをみず
【意味】 木を見て森を見ずとは、物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。

【木を見て森を見ずの解説】

【注釈】 英語のことわざ「You cannot see the wood for the trees.」の訳。
一本一本の木に注意を奪われると、森全体を見ないことから。
【出典】
【注意】
【類義】 木を数えて林を忘れる/金を攫む者は人を見ず/鹿を追う者は山を見ず/獣を逐う者は目に太山を見ず
【対義】 鹿を逐う者は兎を顧みず
【英語】 You cannot see the wood for the trees.(木を見て森を見ることはできない)
【用例】 「エコブームでマイ箸やマイバッグを持参する人は増えたが、身につけるものは安く購入し、すぐに使い捨てる傾向にある。木を見て森を見ずだ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス