兄弟は他人の始まり

【読み】 きょうだいはたにんのはじまり
【意味】 兄弟は他人の始まりとは、血を分けた兄弟であっても、それぞれ成長し独立すると、疎遠になって他人同士のようになっていくということ。

【兄弟は他人の始まりの解説】

【注釈】 たとえ仲良く育った兄弟であっても、それぞれが結婚し家庭を持つようになれば、情愛もそちらに移り、赤の他人のような関係になることもあるという意味。
「兄弟は他人の始め」とも。
【出典】
【注意】 「兄弟」は、兄と弟のことだけでなく、兄弟・姉妹の意。
【類義】 兄弟は他人の別れ
【対義】 兄弟は両の手/兄弟は手足なり/血の寄るものは親子/血は血だけ/血は水よりも濃い
【英語】 Though they are brothers, their pockets are not sisters.(兄弟であっても、財布は姉妹ではない)
【用例】 「兄とは、私の結婚式以来会っていないよ。もう10年になるかな。兄弟は他人の始まりというし、お互い家庭を持つとわざわざ会う機会もなくなるね」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス