京に田舎あり

【読み】 きょうにいなかあり
【意味】 京に田舎ありとは、にぎやかな都会の中でも、まだひらけていない田舎めいた場所や、古い習慣が残っているということ。

【京に田舎ありの解説】

【注釈】 「京」は都、都会をあらわす。
あとに「田舎に京あり」と続けてもいう。
『上方(京都)いろはかるた』の一つ。
【出典】
【注意】
【類義】 都にも田舎
【対義】 田舎に京あり/山に里あり
【英語】
【用例】 「京に田舎ありで、自然がいっぱいのところもあるんだね」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス