京の夢大阪の夢

【読み】 きょうのゆめおおさかのゆめ
【意味】 京の夢大阪の夢とは、夢の話や夢のような話をする前に言うことばで、夢は不思議なものであるということ。夢では様々な願望が叶うものだということ。人それぞれ願望は違うということ。

【京の夢大阪の夢の解説】

【注釈】 夢は不思議なものであることをいうのは、京都にいる人が大阪にいる夢を見たり、夢の中では京都のことが大阪のことに変わったりすることから。
夢では様々な願望が実現することをいうのは、夢の中では京都も大阪も見物できたりすることから。
人の願望は千差万別であることをいうのは、京都の人が見る夢と大阪の人が見る夢は違ったりすることから。
また、夢の中では願望が実現することや、人の願望は様々であることをいうのは、「京の夢」が公家になって官位を昇りつめるという立身出世の夢、「大坂の夢」が豪商になって巨万の富を得る蓄財の夢という説もある。
『江戸いろはがるた』の最後の句。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス