子供の喧嘩に親が出る

【読み】 こどものけんかにおやがでる
【意味】 子供の喧嘩に親が出るとは、つまらぬことに口出しをする大人げない行為のこと。

【子供の喧嘩に親が出るの解説】

【注釈】 子供同士の他愛ない喧嘩にそれぞれの親が干渉し、親同士が憎んだり恨んだりすることから転じて、つまらないことに当事者以外がしゃしゃり出て、余計なことをする人の意味。
【出典】
【注意】
【類義】 子供喧嘩が親喧嘩
【対義】 子供の喧嘩親かまわず/童諍い大人知らず
【英語】 Yelping curs will raise mastiffs.(吠え合う野犬たちがマスティフ犬の目を覚まさせる)
※ マスティフ犬とは、英国種の由緒正しい犬のこと。本来野犬たちと喧嘩するべき犬ではない。
【用例】 「彼が言ったとか言わないとか、彼女が良いとか悪いとか、そもそもあなたに関係のない話でしょう。子供の喧嘩に親が出るような真似はやめなさい」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス