小春日和

【読み】 こはるびより
【意味】 小春日和とは、晩秋から初冬にかけての、春のように穏やかで暖かい気候のこと。

【小春日和の解説】

【注釈】 「小春」とは、陰暦の十月(現在の十一月頃に相当する)の別名で、「小六月」ともいう。
この頃は春のように穏やかな晴れの気候が続くことから「小春」という。
【出典】
【注意】 「春」の字に引かれて、冬から春にかけての暖かい時期をいうのは誤り。
誤用例 「小春日和が続いて、梅の花も咲きはじめた」
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「小春日和だったから紅葉狩りに出かけた」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス