恋は思案の外

【読み】 こいはしあんのほか
【意味】 恋は思案の外とは、男女の愛情・恋情は、常識で説明できるものではないということ。

【恋は思案の外の解説】

【注釈】 恋は理性を失わせるもので、常識や理屈でははかれないということ。
「思案の外」とは、思慮分別とは別のものという意味であり、非常識や無分別な言動をさす。
【出典】
【注意】
【類義】 色は心の外/色は思案の外/色は分別の外/孔子も倒るる恋の山/恋の山には孔子の倒れ/恋の闇/恋は曲者/恋は人の外/恋は盲目
【対義】
【英語】
【用例】 「恋は思案の外と言うが、彼のしていることには全く理解ができない」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス