虚仮の一心

【読み】 こけのいっしん
【意味】 虚仮の一心とは、愚かな者が一つのことだけに心をかたむけ、やり遂げようとすること。また、愚かな者でも一心にやれば、目的を達成できたり優れたことができたりするということ。

【虚仮の一心の解説】

【注釈】 「虚仮」は仏教用語で「実の伴わないこと」の意味。転じて、思慮・分別が浅いこと、愚か者のこと。
「虚仮も一心」「虚仮の一念」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「当時は虚仮の一心で作品を仕上げていた」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス