後塵を拝する

【読み】 こうじんをはいする
【意味】 後塵を拝するとは、人に先んじられることのたとえ。また、すぐれた人物に追従することのたとえ。

【後塵を拝するの解説】

【注釈】 「後塵」とは、人や車馬が通り過ぎた後に立つ土ぼこりのこと。
車馬が通り過ぎた後に土誇りを浴びて見送る意味から、人に先を越されて遅れをとることをいう。
また、すぐれた権力者に追従すること、人にこびへつらうことのたとえとしてもいう。
【出典】 『晋書』
【注意】 「黄塵を拝する」と書くのは誤り。
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「先生の後塵を拝して、最高学府にも合格した」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス