口も八丁手も八丁

【読み】 くちもはっちょうてもはっちょう
【意味】 口も八丁手も八丁とは、話も流暢で何かをすることも達者な人のこと。

【口も八丁手も八丁の解説】

【注釈】 「八丁」とは、八つの道具を使いこなす程達者ということで、物事に巧みなことを表し、「八挺」とも書く。
また、櫓(ろ)が八つある八挺小舟を自由自在に操ることからとする説もある。
八つの道具を使いこなす、または、八挺小舟を自在に操るように、しゃべりも達者で、やることもきわめて達者な人をさして「口も八丁手も八丁」という。
悪意を込めてけなすときに使う場合が多い。
「口八丁手八丁」とも。
【出典】
【注意】
【類義】 口も口、手も手/手八丁口八丁
【対義】 口自慢の仕事下手
【英語】 He has long arms and a long tongue as well.(舌も長けりゃ手も長い)
【用例】 「彼女は容姿端麗な上に口も八丁手も八丁なので、そんじょそこらの男性でもかなわない」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

口八丁手八丁(くちはっちょうてはっちょう)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス